吉井菌学研究所ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬虫夏草

<<   作成日時 : 2013/05/09 17:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

冬虫夏草ってなんだかご存知ですか?

冬虫夏草とはキノコのことを言います。それは他のキノコと比べると、まったく違った要素を持っているのです。
冬虫夏草(とうちゅうかそう)とは、海抜3000〜5000メートルのチベット等の高地で採集されるコウモリ蛾の幼虫に寄生したキノコ菌のことなのです。
地中で昆虫の幼虫に寄生し増殖して、やがて子実体(キノコの部分)としての形をつくり、先端に胞子をもつ、子のう菌類です。その名のとおり「冬虫夏草」の語源は、冬は虫、夏は草(草原の草の間から現れるキノコ部分)に見えることからきています。
画像


日本では、蝉の幼虫に寄生するセミタケや、蚕のさなぎに寄生するサナギタケが知られており、最近では日本冬虫夏草などと呼ばれています。このようなものまで含めると冬虫夏草は約400種類あります。(セミタケやサナギタケは臭いため、カプセルに入っていたりします)

しかし、実際に価値ある漢方薬として知られているものは、コウモリガの幼虫に寄生した冬虫夏草のみです。
なぜなら採取が大変難しく、非常にコストがかかるためです。またそのもたらす効果がセミタケやサナギタケをはるかに上回るためです。
画像


吉井菌学研究所では、その昔、ネパールまで行き、現地の人に協力してもらいながら採取しました。
画像
画像


さらに、吉井菌学研究所ではネパールで採取した原種菌の培養に成功し、椎茸・霊芝での培養実績をもとに、より多くの人々へお届けできるように、開発研究を重ね、その成分の安定化と量産化を達成しています。
実は、冬虫夏草のコウモリガの菌糸体を所有しているのは、日本で明治乳業さんと、吉井菌学研究所の2社のみなのです。

冬虫夏草には、古くから、滋養強壮や、精力回復等の効果があると言われ、中国の漢方でも大変珍重されているのです。

味は・・・少し甘みのある、ほんのりと冬虫夏草が香る香ばしい味です。冬虫夏草は独特の甘い香りを持つため、本物か否かは、食べてみるとすぐにわかります。少しも臭くないです。

じゃあ効果は???吉井菌学研究所のお客様はとはもう何十年のお付き合いが続いています。つまり、それが効果のほどをうたっているのはでないかと自負しています。

お試ししたい方は、吉井菌学研究所まで、お気軽にお電話下さい。サンプルをお送りします(><)!
効果や効能が詳しく知りたい方は、HPもご覧下さい!!

::::::::::::::::::::::::::::
有限会社吉井菌学研究所
担当:吉井、財前
0120-1733-26
http://www.yoshiikingaku.co.jp/




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬虫夏草 吉井菌学研究所ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる